ラクビ 成分

MENU

ラクビの成分と副作用

 

ラクビ,成分

 

80%の人がラクビを6週間取り続けて、効果を実感しています。効果の高さはラクビに含まれる厳選された成分が効き目の高さを作り出しています。

 

 

ラクビたったひと粒に酪酸菌が1,700万個以上

 

酪酸菌は私たちの腸にいる善玉菌の一種です。乳酸菌のように、腸内フローラを整えてくれる働きがあります。ダイエットや美肌効果も期待できる酪酸菌。そしてこの酪酸菌は、乳酸菌をサポートする作用もあります。このふたつの善玉菌を同時に摂取することで、高い効果が期待できます。

 

酪酸菌には、短鎖脂肪酸を作る働きがあります。短鎖脂肪酸が腸内にたくさんあることで、便秘解消に役立ち、腸内の環境を整えます。ラクビを1日ひと粒取るだけで、1,700万個の酪酸菌が腸内に送られていきます。

 

腸内にいる乳酸菌などの善玉菌はオリゴ糖が大好物です。善玉菌の量を理想的に維持するためには、適度なオリゴ糖が不可欠です。ラクビには善玉菌のえさとなるオリゴ糖も配合されています。体内でしっかりと善玉菌を増やしていける腸内環境に変えていきます。

 

 

注目の3成分

 

ラクビには、腸内フローラに有効な成分がまだまだ含まれています。サラシアエキス、レジスタントプロテイン、そしてビフィズス菌B-3です。

 

サラシアエキスはアーユルベーダでも重宝されている天然成分です。サラシアには糖分が体に吸収されにくくする作用があります。このために、ダイエットサプリに頻繁に配合されています。糖尿病予防にも効果があり、脂肪を燃焼するのにも役立ちます。

 

サラシアの効能は、生活習慣病にも役立ち、美肌効果まで期待できる優れた成分です。

 

レジスタントプロテインは直訳すると消化されにくいたんぱく質になります。消化酵素で分解されにくい性質があるために、腸までしっかりと届きます。油分や脂肪にしっかりと吸着して、便と一緒に排泄する作用があります。コレステロールを下げて、便秘を改善する効果も期待できる注目の成分。

 

そしてラクビには森永乳業が40年の年月をかけて選び抜いたダイエット効果がもっとも高いビフィズス菌B-3が8.5億個も生きています。

 

 

ラクビの副作用が心配?

 

効果があまりにも高いと、副作用の心配が浮かぶのは自然なこと。ラクビは薬ではなく、健康補助食品なので、基本的に副作用の心配はありません。配合されているどの成分をみても、副作用やアレルギーを引き起こす可能性は考えにくいからです。

 

またラクビは原材料から、製造、加工の工程全てに、厳しい品質基準を設けています。安全と確認されたものだけで作られている安心基準で届きます。ただ、胃腸の弱い人やその時の体調によっては、効き目が強く表れることもあるでしょう。初めてラクビを飲む人は、体の様子を見ながら続けていきましょう。また、決められた目安を守って飲むことをお勧めします。

 

サプリメントである以上、即効性は高くありません。腸内環境を少しずつ整えていくことで、健康習慣が自然と身につき、美しさへとつながっていきます。